日焼け直後に忘れてはいけない3つのアフターケア

日焼けをした後、そのまま放っておいたらシミやたるみの原因になってしまいます。また、日焼けをしたら、「すぐに」アフターケアをすることが肝心。

今回は、日焼け直後に忘れてはいけない、アフターケアについてご紹介します。

しっかり冷やす

紫外線を多く浴びたお肌はダメージをかなり受けておりデリケートな状態です。

肌をこすったりするのは、肌の負担をかけますので、しないでください。

また、赤みやほてりがある場合は、冷やすなど鎮静が必要です。

しっかりと保湿する

日焼け後のアフターケア

日焼けしてしまうと肌がほてり水分が蒸発してしまうので、乾燥しがちにもなりやすくなります。夜はしっかりクレンジングで日焼け止めとメークを落としきり、優しく洗顔します。

その後は、たっぷりお化粧水と乳液などで保湿ケアしましょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧水や、パックなどの特別ケアもおすすめです。

内面からのお手入れも重要

お肌を冷やして、十分な水分補給を取りましょう。日焼け後は、ビタミン不足になりがちになりますので、たくさんのビタミンを摂取してください。

また、最近では紫外線を浴びた後、夕食後のヨーグルトを食べるだけで、皮膚の紫外線に対する抵抗力が高まりリセットされるって言われています。

なので、毎日のヨーグルトなんかもおススメです。どちらのメーカーのヨーグルトでもかまいません。ただ、糖質が気になる方は、糖が入っていないものを選んでください。

まとめ

一番の老化は、紫外線と言われています。
何気に生活して紫外線を浴びることによって、老化に向かっているなんて怖いですよね!
だから、予防やアフターケアがとても重要なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする